診療科・部門

消化器内科

Gastroenterology

Gastroenterology

消化器内科について
About Gastroenterology

消化器内科では、消化管(食道、胃、小腸、大腸)、肝臓、胆道・膵臓それぞれの良悪性疾患を、その分野でのエキスパートが最先端の技術と知識を持って正確な診断と負担の少ない確実な治療を行います。また救急疾患にもすべて対応する体制をとっています。
地域の皆様がいつでも安心して身体を預けられる病院となるよう、これからもたゆまぬ努力をしてまいります。

担当医・診療時間は都合により変更する場合がございますのでご了承下さい。

▼最新の外来担当表はこちらをご確認ください

主な対応疾患
Major Supported Illnesses

■ 消化管疾患

内視鏡、X線を用いた食道癌、胃癌、大腸癌の早期診断・内視鏡治療を特に専門としています。その他逆流性食道炎、胃炎、機能性ディスペプシア、ピロリ菌感染症、急性腹症、消化管出血、炎症性腸疾患など幅広い疾患を診療しております。平成26年7月から内視鏡センターを開設しました。最新の医療機器を導入して上部下部内視鏡検査、拡大内視鏡検査、画像強調内視鏡検査、超音波内視鏡検査などのすべての消化管疾患に対応できる検査を行います。また、検査を楽に受けていただくように鎮静剤使用による内視鏡検査、細径内視鏡を用いた経鼻内視鏡検査も積極的におこなっています。

■ 肝胆膵疾患

この領域のすべての急性、慢性および悪性疾患を専門としています。重症急性肝炎に対する血漿交換療法、B型およびC型慢性肝炎に対する抗ウイルス療法を行っています。肝細胞癌に対して、分子標的薬や免疫チェックポイント阻害剤を用いた最新の化学療法だけでなく、ラジオ波焼灼術や肝動脈化学塞栓療法(TACE)なども行っています。また、膵癌、胆道癌に対しても化学療法を積極的に行っています。膵・胆道癌などの悪性疾患だけでなく、総胆管結石や胆石などによる閉塞性黄疸や急性胆管炎・胆嚢炎に対しては、予定インターベンション治療(内視鏡的胆道ドレナージ術:EBD、内視鏡的経鼻胆道ドレナージ術:ENBD、内視鏡的経鼻胆嚢ドレナージ術:ENGBD、経皮経肝的胆道ドレナージ術:PTCD、経皮経肝的胆嚢ドレナージ術:PTGBD)だけでなく、緊急の場合にはオンコールでいつでも対応できる体制としています。

膵がんに対するがんペプチドワクチン療法 の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験

診療科実績
Clinical Department Performances

■ 2021年 消化器内科の検査症例数

種 類 症例数
上部消化管内視鏡検査 5,233
下部消化管内視鏡検査 2,274
ERCP (内視鏡的逆行性胆管膵管造影)関連

処置あり

249

造影のみ

13

PTGBD (経皮経肝胆嚢ドレナージ)関連 42
PTCD (経皮経肝胆管ドレナージ)関連 46
PTAD (経皮経肝膿瘍ドレナージ)関連 16
種 類 症例数
腹部血管造影

TAE 肝動脈塞栓術関連

16

TAE 止血術関連

6

動注

1

腹部血管造影診断

1

経皮経肝的門脈塞栓術

1

医師のご紹介
Our Doctors

浅原 新吾-千葉徳洲会病院
DOCTOR

副院長

浅原 新吾[常勤]

Shingo Asahara

◎専門分野

内科一般/消化器内科/肝胆膵内科

◎資格

・日本消化器病学会指導医・専門医
・日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
・日本内科学会認定内科医
・日本内科学総合内科専門医
・日本肝臓学会専門医
・日本胆道学会認定指導医
・日本膵臓学会認定指導医
・日本医師会認定産業医
・日本がん治療認定医機構がん治療認定医
・日本消化器病学会関東支部例会評議員
・医学博士

◎略歴

1990年広島大学医学部卒業後、同大学附属病院、順天堂大学病院、がん研有明病院を経て2007年千葉徳洲会病院 内科診療部長、同年千葉徳洲会病院 副院長となる。

松村 祐志-千葉徳洲会病院
DOCTOR

消化器内科部長

松村 祐志[常勤]

Yuji Matsumura

◎専門分野

消化器内科/肝胆膵内科

◎資格

・日本内科学会認定内科医
・日本消化器病学会指導医・専門医
・日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
・日本がん治療認定医機構がん治療認定医
・日本胆道学会認定指導医
・日本膵臓学会認定指導医
・医学博士

◎略歴

1999年順天堂大学卒業

江副 純-千葉徳洲会病院
DOCTOR

消化器内科医長

江副 純[常勤]

Jun Ezoe

◎専門分野

内科、消化器内科

◎資格

・日本内科学会認定内科医
・日本消化器病学会専門医
・日本消化器内視鏡学会専門医
・日本抗加齢医学会専門医

◎略歴

2002年帝京大学卒業