Education System /
Career Support
教育制度・キャリア支援

Newcomer
Education Program
新人教育プログラム

看護のプロフェッショナル育成のため、
トータルな視点から教育プログラムを
設定しています

看護に必要な2つの基礎“知識”と“スキル”を着実に習得できる実践的な研修プログラムで、一人ひとりの個性に合った教育を行っています。
入職後約2ヵ月かけて、集合研修とローテーション研修を実施。
各部署を実際に体験した後、面接を行い希望に沿って配属部署を決定します。

看護部教育目標

  • 1. 新人看護師として、社会人として基本のマナーを身につけることができる
  • 2. 患者さまの生命・人権を尊重し、看護実践ができる
  • 3. 基本的な看護手順に従い、必要に応じ助言を得て看護を実践する
  • 入職時集合研修

    採血や点滴など看護の基礎技術と患者さまに接する前にサービスマナーを習得。先輩看護師から現場の経験に基づいたアドバイスを受けながら、看護のプロとしてのスキルを身につけます。

  • ローテーション研修

    病棟や手術室、ICUなど数日間かけて回ります。それぞれの仕事内容や職場の雰囲気を知っていただき、希望の配属先を選ぶことができます。

  • 1年の振り返り

    新人プログラムの集大成。1年を振り返ると共に2年目への自己課題を見い出します。また、1年間頑張ってきた新人看護師一人ひとりに、看護部長から修了証書を贈呈。

入職して1年目のスケジュール

ビギナーコーススタート

  • 入職時集合研修
  • 病棟ローテーション研修
  • 看護協会フレッシュセミナー<春>

5月末配属が決まります

いよいよ病棟スタート

  • 集合研修
  • シミュレーション研修①(情報収集①)
  • シミュレーション研修②(情報収集②)
  • メンバーシップ研修
  • シミュレーション研修③(多重課題)
  • 看護協会フレッシュセミナー<秋>
  • シミュレーション研修④(急変時の看護)
  • 部署の指導者と一緒に一年を振り返り次年度につなげます

Career Support キャリアアップ制度

“JNAラダー教育”に沿った教育プログラム!
しかっりとした育成プランで
看護のスペシャリストへ

段階的に確実に成長できるJNAラダー教育を取り入れ実施しています。基礎看護技術の習得からスタートし、段階的に知識と技術の向上を図ります。
また、新人看護師の育成に重点を置き、入職後は、集合研修とローテーション研修を行っています。

看護の核となる4つの実践能力を
レベルに合わせて高めていきます

  • ニーズを捉える力
  • ケアする力
  • 協働する力
  • 意思決定を支える力
  • ビギナー

    明確な目標に向かってスタート!

  • レベル1

    基本的な看護手順に従い必要に応じ助言を得て看護を実践する

  • レベル2

    標準的な看護計画に基づき自立した看護を実践する

  • レベル3

    患者さまに合う個別的な看護を実践する

  • レベル4

    幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践する

  • レベル5

    患者さまにとっての最適な手段を選択し、QOLを高めるための看護を実践する

  • 認定看護師によるセレクト研修キャリアアップ

    ・がん化学療法
    ・皮膚排泄ケア
    ・感染管理
    ・接触嚥下障害
    ・緩和ケア

Scholarship
System
看護師修学派遣制度のご案内

看護師修学派遣制度とは?

認定看護師・診療看護師の資格取得、或いは特定行為研修の受講は、業務上の要請に基づき施設が指名する派遣制度(院内決定→本部承認→実施)です。また、研修期間中は現在支給している給与のうち固定的に支給している給与が保証されます(但し、固定時間外手当を除く)。研修費用も施設負担です。

各施設で指名する修学派遣対象者の
選定基準目安

認定看護師資格取得、或いは特定行為研修の受講は、業務上の要請に基づき施設が指名する派遣制度 資格取得後、最低3年間の継続勤務
特定行為研修 研修修了後、最低4年間の継続勤務
診療看護師 資格取得後、最低5年間の継続勤務