da Vinci Si

手術支援ロボット

ダ・ヴィンチでより精密な手術が実現できます

da Vinci Si

da Vinci Si とは
What is da Vinci Si

da Vinci Surgical System(通称 ダ・ヴィンチ)は、米国Intuitive Surgical社から1999年に発売された臨床用機器です。ダ・ヴィンチは、ロボットならではの技術で今までになかったような正確で細やかな手術が可能です。da Vinci Siはda Vinci Surgical Systemの3世代目の機器で、2009年に発売されてから実績を伸ばし続け、米国をはじめとする全世界で年々導入台数が増えてきています。また、ダ・ヴィンチの使用には、Intuitive Surgical社による認定資格の取得と症例見学が義務づけられているため、熟練した術者による安全な手術が保証されます。

ダ・ヴィンチを使う4つのメリット
Four Reasons to Choose da Vinci

POINT 01

拡大視野の確保による操作性
ロボットアームによる精密な作業

3D表示による技術内視鏡技術の向上と、付け替え可能なロボットアームによる自由度の向上により、複雑な作業もより正確にスピーディに行うことが可能です。

POINT 02

手術に要する傷が小さい
臓器を必要以上に傷つけない

精密な作業が可能になったため、切り開く部位が必要最低限で済みます。骨を切らずに小さな傷口のみでオペを行うため、出血量の減少を実現します。

POINT 03

痛みが少ない
筋肉の機能が落ちない

手術での傷が小さくて済むため、痛みが少なく、筋肉も傷つけないので衰えません。体に対する負担を軽減することが可能です。

POINT 04

退院が早い
早期の社会復帰が可能

傷口が小さく、術後の回復がとても早いため、退院も早くなります。
ダ・ヴィンチ手術は、早期の社会復帰が可能な手術です。

ダ・ヴィンチの構成
About da Vinci

サージョンコンソール

3Dモニターとコントローラにより、あたかも患者の内部に入っているような臨場感と操作性が実現します。

ペイシェントカート

付け替えできるロボットアームと幅広い可動域で、より正確に人間の手以上の複雑な動作が可能となります。

ビジョンカート

タッチスクリーンモニタやカメラコントロールユニットなどにより、よりわかりやすく判断や指示が可能となります。

サージョンコンソール
ペイシェントカート
ビジョンカート