ホーム診療科のご案内 > SAS(睡眠時無呼吸症候群)外来

専門外来 SAS(睡眠時無呼吸症候群)外来

SAS(睡眠時無呼吸症候群)外来とは

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、イビキや、日中の激しい眠気を引き起こすだけでなく、脳卒中など生活習慣病の引き金になります。健康な眠りを取り戻し、生活習慣病を予防するために、SASの予防、治療をいたします。

■基本担当表

担当医・診療時間は都合により変更する場合がございますのでご了承下さい。「★」は予約制です。
今週の担当表は、「受付時間&外来担当表」ページの「各科外来担当表」をご確認ください。

診察
夕診
(CPAP導入患者)
夕診
(初診予約外来)

ページのトップへ

PSG(Polysomnography)検査とは

PSG = Poly(多項目) + Somno(睡眠中の) + Graphy(測定)

【 PSG検査の内容 】

  • ちゃんと眠れているか?
  • 寝ている間に呼吸が止まっていないか?
  • 呼吸が止まった時、血中の酸素量がどの程度低下しているのか?

PSG検査は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を診断する上で必要な検査です。
また、SASはしっかり治療すると無呼吸がなくなり、生活習慣病や眠気などの症状もきちんとコントロールできます。
社会的にも問題となっているにもかかわらず、検査をする側の時間や労務負担が多いため、限られた施設でしか行われていません。
セルフチェックを実施してみて「もしや?」と思われた方は早めに専門の医療機関を受診しPSG検査を受けましょう。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)が疑われる場合、1泊入院していただき、検査を行います。

ページのトップへ

PSG検査の流れ

- 準備していただくこと -

  • 夕食を済ませておいてください。
  • 入浴は済ませておいてください。
  • 洗面具・タオル・化粧品・整髪料・飲み物などはご用意ください。
  • 病衣を用意しておりますが、パジャマ等でも結構です。

受付

指定された日時に受付にお越しください。・・・18:30
病室へ案内します。

予約の変更はこちらまで
047-466-7111

入院

- 検査前準備 -
担当看護師によるご説明
着替え

検査開始

検査説明・・・19:00~20:00
検査開始・・・電極、センサー類の装着

退院

起床・・・翌7:00
検査終了・・・電極、センサー類の取り外し
精算・・・会計にてご精算ください。

外来
  • 検査日の決定
    入院時の説明を受けます。
  • 検査説明
    日帰り手術センターで説明を受けます。
検査当日 18:30
  • 入浴、食事を済ませ来院
    (万が一検査に遅れる場合は下記番号までご連絡ください。)
    047-466-7111
  • 会計にて概算金のお支払
    ※入院当日に保険割合別に概算金額をお預かりさせて頂きます。
    3割負担の場合・・・45,406円(病衣¥76 ・ 個室料¥17,280含む(税込))
    1割負担の場合・・・26,706円(病衣¥76 ・ 個室料¥17,280含む(税込))
    次回の呼吸器科外来予約日にご精算とせていただきますので、領収書をご持参下さい。
~19:00
  • 病室にご案内します。
  • 病衣(パジャマ等)に更衣し、トイレを済ませておきます。
  • 機器の装着を行います。
20:00
  • 機器装着終了後ベッドに横になっていただきます。
    入眠するまでテレビをみたり、本を読んだりしていただいて結構です。
  • 機器装着後のトイレは
    簡易型の場合・・・自由に行っていただいて結構です。
    精密型の場合・・・センサー類がつながっているので室内のポータブルトイレをご使用下さい。
21:00
  • 消灯です
    眠剤を飲んでいる場合はいつものように飲んで下さい。
退院日 翌7:00
  • 起床時間です
  • 目覚めれば検査は終了です
  • ナースコールを押して機器を外してもらった後に、退院していただけます。
測定内容 判定項目
睡眠状態 脳波、眼球運動、頤筋筋電図 起きているか・寝ているか?(Sleep Stageの判定)
睡眠が分断されてないか?(Arousalの判定)
呼吸状態 鼻、口の気流 呼吸異常があるか?
呼吸障害の分類
体位との関係
いびき音
胸部、腹部の換気運動
パルスオキシメーター
循環機能 心電図
神経障害 前頸骨筋筋電図 四肢運動があるか?
(むずむず脚症候群、周期性四肢運動)

ページのトップへ

睡眠の状態をみます脳波+眼球運動+頤筋電図 (計電極10個)

呼吸の状態をみます胸部バンド+腹部バンド+気流センサー+マイク

循環機能の状態をみますパルスオキシメーター+心電図(電極2個)

神経障害の状態をみます下肢筋電図

電極:14ヶ所 センサー:9ヶ所装着

ページのトップへ

睡眠時無呼吸の分類

1. 閉塞型睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea:OSA)

上気道が閉塞して気流が停止。
無呼吸中、胸壁と腹壁の呼吸運動あり。

2. 中枢型睡眠時無呼吸 (Central Sleep Apnea:CSA)

呼吸中枢の機能異常により、呼吸筋への刺激が消失。
胸壁および腹壁の呼吸運動無し。

3. 混合型睡眠時無呼吸 (Mix Sleep Apnea:MSA)

1と2の混合型

無呼吸発作中に中枢型から閉塞型に移行するものが多い

OSAS患者のPSG波形

ページのトップへ