ホーム診療科のご案内 > 薬剤部

その他 薬剤部

薬剤部とは

薬剤部では調剤を基本に、入院や在宅医療の患者様に服薬指導を通じて、また注射剤の処方チェックを通じて治療に参加しています。高カロリー輸血は無菌調剤室にて薬剤師による混注を実施しています。当薬局では平成12年4月より全科で外来患者様から要望の多い薬剤情報提供用紙 の発行をしています。これはその日に渡す薬の写真や薬品名、成分、薬効、副作用など注意事項が一覧表で提供出来ます。患者様に分かりやすく、丁寧な薬の説明を心がけるよう努力していきます。

薬剤部プロフィール

職員数 24名(薬剤師23名、助手1名)
外来処方箋枚数 1日平均400~450枚(院外処方率 20%)
入院処方箋枚数 1日平均100枚
注射本数 1日1,100本
採用医薬品数 1,200品目
服薬指導件数 1,100件/月

院内の各種委員会への参加

  • 薬事委員会
  • NST委員会
  • システム委員会
  • 褥瘡対策委員会
  • 感染管理委員会
  • 業務改善委員会
  • レセプト委員会
  • 輸血療法委員会
  • 医療事故対策委員会
  • 化学療法委員会 など

薬剤部の主な業務内容

調剤業務 (内服調剤・注射調剤・無菌調製・抗がん剤無菌調剤 等)
服薬指導業務 (病棟常駐業務)
居宅療養管理指導業務
薬品管理業務
医薬品情報業務
治験業務
学術活動(学会参加・発表 等)

平成30年度 千葉徳洲会病院薬剤部の業績

■日本病院薬剤師会関東ブロック第48回学術大会(2018.8.25-26 宇都宮)

徳洲会グループにおける応援業務の報告と地域医療への
応用について

演者:阿部ひかり

監査法人設置による適正な資産管理を目指した棚卸し業務
改善への取り組み

演者:二見明彦

■第28回日本医療薬学会年会(2018.11.23-25 神戸)

TPNチェックシートの作成と運用
演者:主任 市原航

■第7回日本くすりと糖尿病学会 学術集会 (2018.10-13-14 名古屋)

千葉徳洲会病院における糖尿病啓蒙活動に向けた
薬剤師の取り組み

筆頭演者:和田浩枝

■千葉県病院薬剤師会主催 薬剤師専門・認定領域を知る講演会(2019.1.20千葉)

病院薬剤師による糖尿病療養指導の実際
演者:薬局長 福井宗憲

薬剤部病院見学について

病院見学随時受付中です。
問い合わせはメールにてお願いいたします。

chibahos@chibatoku.or.jp

ページのトップへ