診療科のご案内 眼科

眼科とは

結膜炎、白内障、緑内障といった眼科固有の疾患はもちろん、全身性の疾患に起因する視力障害などへの対応も、総合医療体制の一翼を担う診療科として積極的に取り組んでいます。当科は医師3名、看護師1名、視能訓練士2名で業務にあたっております。午前は外来診療を行い、午後は光凝固治療や蛍光眼底造影検査、視野検査、その他特殊検査や予約診療を行っております。手術は、今まで日帰り手術として隔週月曜日午後に制限しておりました眼科手術(白内障等)も臨機応変な対応が可能となりました。 また、眼科疾患だけでなく、糖尿病、高血圧、頭蓋内疾患、その他全身疾患と関連した眼病変について他科と連携し治療にあたっています。忙しい業務の中、ご来院の皆様には充分な対応が出来ていない事も多々あるかと存じますが、スタッフ一同日々努力し、患者様のより快適な視機能の獲得・維持に貢献してゆく所存でございます。 宜しくお願い申し上げます。

視能訓練士とは

視能訓練士(Orthoptisit)は、医師の指示の下に、両眼視機能に障害のある方にその機能回復の為の矯正訓練及びこれに必要な検査を行ったり.眼科一般検査を行う、国家資格を持った医療従事者です。
主な業務としては、
◯眼科一般分野の視機能検査
◯眼科専門分野の訓練指導
◯集団健診視機能スクリーニング
◯視力低下者リハビリ指導、が挙げられます。
外来診療においては、患者様の症状や訴えを聞き、どの検査が必要か考えながら業務を行っております。的確な判断力を身に付けるべく日々研鑚しております。

■基本担当表

担当医・診療時間は都合により変更する場合がございますのでご了承下さい。「★」は予約制です。
今週の担当表は、「受付時間&外来担当表」ページの「各科外来担当表」をご確認ください。

診察
午前
午後
夕診

ページのトップへ

医師のご紹介

眼科医師
北 善幸

■専門分野

緑内障・白内障・網膜疾患

■資格

日本眼科学会指導医・専門医
眼科PDT認定医

■略歴

1997年東邦大学卒業

ページのトップへ