ホーム診療科のご案内 > 栄養管理室

その他 栄養管理室

栄養管理室とは

「安全で、おいしく、治療効果のある食事の提供」を理念とし、できる限り要望に応えられるよう個人対応を心がけています。また、食事療法の大切さを理解していただくため院内外での医療講演、入院・退院時の栄養相談や、外来での継続的な栄養相談をおこなっています。 今後は糖尿病教室の充実や他職種協働し、栄養管理計画に基くより適切な食事管理が行えるよう努めていきます。

栄養管理室スタッフ

管理栄養士 5名
栄養士 2名
調理師 5名
洗浄パート 16名(養護学校卒業生含む)

食事サービス

  • 医師の指示に基づいて患者様の病態に応じた食事を提供しています。
  • 適温適時配膳を実施しています。
    温冷配膳車使用
    配膳時間: 朝食8時 昼食12時 夕食18時
  • 個人対応食を取り入れています。
    食欲不振や摂食状態が良くない患者様や、病態により厳密な管理が必要とされる患者様に個別の対応をしています。
  • 出来る限りご希望に添えるお食事提供に努めています。(治療上無理な場合もあります)
    米飯をパンや麺に 肉や魚・牛乳嫌いなど嗜好の対応
  • 行事食を取り入れています。(さらに充実させるよう努めていきます。)
    正月食(一般)、正月食(刻み食)
    ひなまつり食(一般)、ひなまつり食(嚥下食)
  • 食中毒や異物混入防止のため、衛生管理を徹底しています。

ページのトップへ

入院患者様への対応

栄養管理
「まず、食べていただくことが目標です」

患者様個々の栄養管理計画を立て、入院後三日目に管理栄養士が直接病室にうかがい、病態や嗜好を考慮したお食事の提供をしています。栄養改善が必要と思われる患者様には、医師や看護師をはじめ他職種との連携をはかり、栄養改善方法を検討しています。

栄養相談

医師の指示箋に基づき入院時に病態と提供食事について、退院時に家庭での食事療法につなげて頂くように指導及び相談を実施しています。

ページのトップへ

外来での栄養相談

食事療法が必要な方に対して医師の指示箋にもとづきおこなっています。管理栄養士が患者様の日常生活や食習慣に合わせた内容でお話しいたしますので、お気軽にご相談ください。

曜日 午前予約枠 午後予約枠

9:00~12:30

20分枠による
個別相談

13:30~16:00

20分枠による
個別相談
実施しておりません

■次のような方は是非一度、主治医にお申し出ください。

  • 現在、治療中の方
  • 健康診断などで生活習慣病の指摘をされた方
  • 食生活を改善したい方

ページのトップへ

栄養管理室からのご案内

■医療講演

院内ロビー、地域の行事、その他団体の皆様に栄養・食事・生活改善などのお話をさせて頂いています。依頼も受けていますので是非ご活用ください。

  • 高血圧と食事の話
  • バランス食のすすめ
  • 夏バテ予防の食事術
  • 腸の健康と食事
  • 血液のあぶらにご用心
  • 年末年始の食事術
  • ホネ元気な食事
  • 糖尿病療養食
  • 楽しい高齢者の食事
  • 食事で脳卒中予防

■糖尿病教室

場所 当院3階 講堂
内容 医師 糖尿病について
看護師 糖尿病の方の生活について
管理栄養士 糖尿病食の考え方 Q&Aなど
薬剤師 くすり、インスリンについて

2階予約センターにて電話による申し込みを受け付けています。

ページのトップへ