ホーム診療科のご案内 > 感染制御部

診療科のご案内 感染制御部

感染制御部とは

平成24年5月に感染制御部・ICTは設置されました。私たちは、感染の危険から患者様やご家族の方はもちろんですが、病院職員を含めて病院に出入りするすべての方を感染症の危険から守るために活動しています。

メンバー

感染防止対策チーム

  • 医師 1名
  • 専従看護師 1名
  • 臨床検査技師 1名
  • 薬剤師 1名
  • 事務職員(兼任) 1名

主な活動

  1. 院内感染対策マニュアルの作成、活用および改訂
  2. 院内サーベイランスの企画、指導および評価
  3. 感染状況などについての定期的な検討および巡視
  4. 院内感染対策に関する職員への教育・啓発
  5. 予防接種や健康診断を通じた職員への感染予防
  6. 院内感染防止に関連した委員会で用いられる資料及び議事録の作成と保存、その他感染対策のための委員会の庶務
  7. 抗菌薬や消毒薬などの勧告、使用制限又は指定
  8. 施設増改築に際して感染対策に配慮した設計を提言
  9. その他院内感染の発生防止に関する事項

ページのトップへ

平成28年の活動内容

■教育

日程 テーマ 対象 参加人数
平成28年2月8・9・16・19日・3月1・10・25・31日
全8回講演
①清潔・不潔な場所ってどこ?~ゾーニングの意味を知ろう!~
②覚えておきたい薬剤耐性菌と抗菌薬適正使用
③培養検査結果の見方と検体の採取方法
④感染症法に基づいた保健所への届出について
全職員
左記テーマから自分で選択し参加
602名
平成28年3月2日・7月20日・10月3日 当院の感染対策 中途採用者 8名
平成28年4月4日 新入職者オリエンテーション 新入職者 53名
平成28年5月17日・7月1日・9月2日 感染講習会 委託清掃員 11名
平成28年9月5・8・12・13・14・15・21日
全8回講演
①手術部位感染症と抗菌薬適正使用
②検体の採取・結果の見方
③感染制御とは
④N95マスクフィットテスト
全職員
左記テーマから自分で選択し参加
613名
平成28年10月4日・11月8日 感染講習会 委託業者常駐員 5名
平成28年12月2日 感染対策:こんなときどうする? 補助者 14名

■職業感染対策

全職員526名に対して、流行性感染症(麻疹、風疹、おたふく、水痘)、B型肝炎の抗体価検査を実施。抗体価が充分でない職員に対して、ワクチン接種を推奨しワクチン接種プログラムを立てて、希望者にワクチン接種を実施しました。また、結核に感染しているかを調べるQFT検査を実施して、陽性者に治療を行いました。(結核に感染している職員は、発症前に治療を行っておりますので、他の方へ感染させる危険はありません。)

院内感染対策指針

ページのトップへ