ホーム診療科のご案内 > 人工透析室

その他 人工透析室

人工透析室について

当院の透析室は現在36床にて、月・水・金は午前1クール・午後2クールの3クール、火・木・土は午前・午後の2クールで稼動させ、約130人の患者様に利用して頂いております。 透析の医療レベルは当然ながら、医師・臨床工学技士・看護師にいたるスタッフ一同の連携とチームワークがその成否を決めると考えております。よって、当院ではスタッフ一同が、患者様お一人、お一人の立場に立って、最適な医療と安心感を体感していただけるよう日々努力しております。

人工透析室の実績

■2016年1月~12月集計

血液透析(HDF等含む) 18,447件
血漿交換 0件
エンドトキシン吸着 18件
薬物吸着 0件
LDL吸着 8件
PA(ビリルビン吸着等) 5件
持続的緩除式血液濾過透析 102件
緊急時間外 21件
腹水濾過 9件
LCAP 13件

人工透析室でおこなっていること

血液透析(HD)とは? シャントより血液をダイアライザに導入し、透析液とダイアライザの膜を介して血液中の高窒素血症、水・電解質異常の是正を行ってその維持を人工的に行う治療です。
血液透析濾過(HDF)とは? 血液透析を行いつつ血液側から透析液側に大量の体液の濾過を生じさせ、濾過により不足する体液の量に見合うだけの量の輸液を行う治療です。
血液浄化とは? ダイアライザ・吸着筒・血漿分離器等を用いて、血液を体外循環させることにより電解質及び酸塩基平衡の是正や病因(関連)物質の除去など、正常に働かない生体機能の代行ないしは補助をすることです。
血漿交換とは? 薬剤等の内科的治療のみでは困難な患者様に対して、血漿中に存在する病因物質を体外循環により除去する治療です。
エンドトキシン吸着とは? 細菌毒素のひとつであるエンドトキシンを吸着することです。
薬物(活性炭)吸着とは? マイクロカプセル化された活性炭による血液吸着です。
LDL(Low Density Lipoprotein)吸着とは? 動脈硬化の進展に大きく関わる血中変性LDLを選択的に吸着することです。
ビリルビン吸着とは? 老化赤血球や溶血赤血球に含まれるヘモグロビンの代謝産物を選択的に吸着することです。
持続緩徐式血液濾過透析とは? 通常の人工透析療法が困難な患者様に対して長時間でゆっくりと体液調整を行う患者様に負担の少ない治療法です。

ページのトップへ