ホーム > TrueBeam STx

TrueBeam STx

True Beam STxは、あらゆる部位の
癌治療を可能にします。

TrueBeam STxにできること

人の臓器は呼吸などにより位置が移動するため、従来、放射線治療は脳などの動かない臓器にのみ行われておりましたが、TrueBeamは移動する臓器を追尾することができるため、ほとんどの臓器に対応することが可能です。また、ビームを自在な形に成型できるため、正常な細胞を傷つけることなくがん細胞をピンポイントで狙いうつことが可能です。TrueBeamは保険の適用がされることも魅力となっています。

放射線治療とは?

放射線を体外・体内から患部に照射する、がん治療法のひとつです。手術に比べて患者様への負担が少ないため、体力の問題で手術がむずかしい高齢者の方にも対応することができ、副作用も減らすことができます。一般的に放射線には悪い印象が持たれがちですが、実際にはメリットの方が十分多いのです。

適応疾患

  • 転移性脳腫瘍
  • 肺がん
  • 乳がん
  • 頭頸部がん
  • 肝臓がん
  • 大腸がん
  • 前立腺がん

上記の疾患をはじめ、あらゆるがん治療・放射線治療に適応します。

転移性脳腫瘍外来ページはこちら

TrueBeam STxによる治療のメリット

  1. 1.

    照射の精度が上がり、がん細胞だけにピンポイントで放射線を照射することが可能ですので、正常な細胞へのダメージがほとんどありません。

  2. 2.

    手術と異なり患部を切開する必要がないので、短時間での治療が可能となり、患者様の体の負担も相対的に減ります。

  3. 3.

    放射線治療の副作用はある程度症状が特定されており、当院でも丁寧にケアをしてまいりますので安心です。

  4. 4.

    短時間・分割照射ができるため、通院しながら外来でのがん治療ができます。

千葉徳洲会病院での放射線治療について

PET-CT、SPECT-CT、320列CT、3.0TMRIなどの最新画像診断機器の導入で、よりがんの早期発見が可能となり、治療では最新鋭の放射線治療装置と治療位置を1ミリ以下の精度で決定することができるノバリスシステムが融合した最新の放射線治療装置(TrueBeam STx)の導入により、高精度な定位放射線治療やIMRT、VMATが可能です。そのためより副作用が少なく、かつより病気の治癒向上が期待できます。この装置で地域の皆様の健康増進のためにスタッフ一丸となって、より良い治療を提供していきたいと思います。患者様が安心して治療を受けていただけるように精度管理・品質管理にも力を入れて取り組んでいきます。

■平成28年 部位別集計(人数)【2016/1/1~2016/12/31】

診療科別
耳鼻咽喉科 54
脳神経外科 10
外科 12
泌尿器科 27
消化器内科 13
乳腺外科 13
呼吸器科 19
婦人科 4
緩和ケア内科 4
他院 34
合計 190
大分類
9
頭頸部 55
乳房 44
胸部 23
腹部(胃、肝臓、膵) 6
前立腺 25
骨、その他 28
合計 190
細分化
脳定位 6
全脳 3
咽頭 17
喉頭 20
副鼻腔、外耳道、顎下腺 13
頸部リンパ 5
乳房、鎖上リンパ 44
15
食道、縦隔、縦隔リンパ節、胸部リンパ節 8
胃、腹部リンパ、肝胆膵 6
骨、椎体 20
前立腺 25
女性骨盤部、その他 8
合計 190

ページのトップへ

ご予約から診療までの流れ

  • STEP1 ご予約:【担当医 直通】047-774-0382
  • STEP2 放射線治療科 受付
  • STEP3 初回の診察と治療適応の判定
  • STEP4 治療計画用CTなどの撮影
  • STEP5 治療計画と検証・登録
  • STEP6 放射線治療の開始
  • STEP7 定期的な診察

ページのトップへ